藤川農産プレート

  

HOME 会社概要 米づくり 蕎麦づくり 商品販売 アクセス/問い合せ その他 リンク
米づくり      |田植え作業風景|     | 稲の生育状況 |    | 稲の開花風景 |    | 稲の実り風景 |    | 刈取り作業風景 |    
(サブメニュー)

“田植え
   作業風景”

 【2010年度】



ボタン(緑) 2016年

ボタン(緑) 2015年

ボタン(緑) 2014年

ボタン(緑) 2012年

ボタン(緑) 2011年

ボタン(緑) 2010年

ボタン(緑) 2009年

ボタン(緑) 2008年


 J[田植え作業](5/15〜5/25)完
田植え作業-1 田植え作業-2 田植え作業-3 田植え作業-4
田植え作業-5 田植え作業-6 田植え作業-7 田植え作業-8
中山間部の田んぼの田植え風景

  


 I[しろかき作業](5/11〜5/21)完

写真を撮りませんでした

  


 H[田んぼのくろつけ作業](4/15〜5/1)完
くろつけ作業-1 くろつけ作業-2 くろつけ作業-3 くろつけ作業-4

  


 G[ハウス内での育苗作業](4/19〜5/25)完
育苗-1 育苗-2 育苗-3 育苗-4
      4/26に敷詰めてから八日目(コシヒカリ) 2010.05.04撮影

  


 F[苗箱のハウス内敷詰め作業](4/18〜4/26)完
   ※天候不順と低温の影響で芽の成長が悪く敷き詰め作業も遅れています。
敷詰め作業-1 敷詰め作業-2 敷詰め作業-3 敷詰め作業-4
4/18に最初の敷詰め作業で並べられた苗箱(コシヒカリ)   2010.04.20撮影
敷詰め作業-5 敷詰め作業-6 敷詰め作業-7 敷詰め作業-8
4/22、二度目の敷詰め作業はみぞれが降る寒い中で行なわれました
敷詰め作業-9 敷詰め作業-10 敷詰め作業-11 敷詰め作業-12
暖められた苗箱からの湯気でハウス内はモヤがかかった状態でハウス奥がかすんでいます

  


 E[苗箱の芽だし作業1(電熱ヒーターにて保温)](4/14〜4/26)完
   ※1度に2,000枚〜2,500枚ほど保温し、通常3日間で芽が出ます。
    今年も3回ほど行ないます。
        (今年は気温が低いので遅れ気味)
芽だし作業-1 芽だし作業-2 芽だし作業-3 芽だし作業-4

  [苗箱の芽だし作業2(保温シートにて保温)](4/15〜4/26)完
   ※ハウス内に地下張りした苗箱を保温シートで覆い保温して芽だしをします。
    今回は1,750枚ほど行い、通常5日間くらいで芽がでます。
        (こちらも低温の影響で遅れています)
地下張り芽だし作業-1 地下張り芽だし作業-2 地下張り芽だし作業-3  

  


 D[苗箱種まき作業](4/13〜4/20)完
種まき作業-1 種まき作業-2 種まき作業-3 種まき作業-4
種まき作業-5 種まき作業-6 種まき作業-7 種まき作業-8

  


 C[稲もみの芽だし作業](4/9〜4/18)完
芽だし作業-1 芽だし作業-2 芽だし作業-3 芽だし作業-4

  


 B[育苗用ビニールハウス作成作業](4/8〜4/9)完
育苗用ハウス作成作業-1 育苗用ハウス作成作業-2 育苗用ハウス作成作業-3 育苗用ハウス作成作業-4
育苗用ハウス作成作業-5 育苗用ハウス作成作業-6 育苗用ハウス作成作業-7 育苗用ハウス作成作業-8

  


 A[苗箱土詰め作業](4/3〜4/7)完
苗箱土詰め作業-1 苗箱土詰め作業-2 苗箱土詰め作業-3 苗箱土詰め作業-4
苗箱土詰め作業-5 苗箱土詰め作業-6 苗箱土詰め作業-7 苗箱土詰め作業-8

  


 @[稲もみの温湯殺菌と種浸(発芽促進)](3/22〜4/18)完
発芽促進-1 発芽促進-2 発芽促進-3 発芽促進-4